<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

昨シーズン良かった思う選手3人

 シーズンは既に6月に終わり今さら感はありますが、個人的に良かったと思う選手を上げていこうと思います。昨シーズンはグリズリーズのマーク・ガソル。

 今回良かったと思う選手はグリズリーズのマリース・スペイツ(F/C)、ウルブスのリッキー・ルビオ(G)、スパーズのティアゴ・スプリッター(C)です。


マリース・スペイツ PHIMEM 60G 8,8P 6,2R

 もともとシクサーズに在席していた選手なのですがザック・ランドルフ離脱によってグリズリーズに移籍。数字はランドルフにはかないませんでしたが、それでも貴重なグリズリーズのインサイドの戦力として活躍。60試合に出場しました。シーズン終了後グリズリーズと2年の再契約。おめでとう、マリース!

リッキー・ルビオ MIN 41G 10,6P 8,2A

ルーキーで10P8Aを記録しNBAで通用できる事を証明。ルビオの戦線離脱後にウルブズが調子を落としたところからも重要さがわかります。怪我さえなければもっと数字はのびたはず。

ティアゴ・スプリッター SAS 59G 19M 9,3P 5,2R

今年は控えセンターとしてローテーション入り。来期のは再契約したポリス・ディーオウに変わりスターターに昇格が目標でしょう。ティム・ダンカンが3年契約したのでそれまでにスパーズの新しいインサイドの核になりたいところです。

 マーク・ガソルは昨シーズン、オールスターに出場。僕は来シーズンここで紹介した3選手に注目してNBAを見ることにします。
関連記事

| NBAプレイヤー | 22時21分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント:

http://nbatalk.blog.fc2.com/tb.php/88-019f9885

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。