<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

セルティックスが動く、BIG3は解体

7月1日からFAが解禁しております。連日大物選手の契約が続いています。ベテランのスティーブ・ナッシュ、ジェイソン・キッドはそれぞれレイカーズ、ニックスに移籍。どちらも噂があったチームではなかったため意外でした。ブルックリン・ネッツのPGのデロン・ウィリアムスは5年9800万ドルで再契約。ネッツはドワイト・ハワードを獲るという話もあり、初年度から積極的に動いてます。

 そんな中、主力選手の契約が切れてキャップが空いたボストン・セルティックスも去年と違って積極的に戦力補強しています。


2012ドラフト

21位指名 ジャレッド・サリンジャー
22位指名 ファブ・メロ
51位指名 クリス・ジョセフ

FA

ケビン・ガーネット 3年3400万ドル再契約
ジェイソン・テリー 3年12000万ドル (DAL→BOS)
ジェフ・グリーン 再契約
ブランドン・バス 3年2000万ドル再契約

レイ・アレン 3年950万ドル(BOS→MIA)

K・ガーネットとの再契約の一方、レイ・アレンのヒート移籍でBIG3は解体となりました。ヒートよりセルティックスの方が契約金額が大きかったにもかかわらず(ヒート3年950万ドル、セルティックス2年1200万ドル)の移籍です。

 一応若手も採って少しづつ世代交代にはなっている模様です。22位指名のファブ・メロはセルツ待望のセンターですがルーキーがいきなり活躍する事は期待しにくく引き続きインサイドの補強が望まれます。
関連記事

| NBAニュース12-13 | 17時25分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント:

http://nbatalk.blog.fc2.com/tb.php/85-138fe3b7

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。