<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ブレイザーズが大改造!?

 トレード期限前日までは、目立ったトレードはウォーリアーズーバックス間でモンタ・エリス、クラミ・ブラウン、エクペ・ウドーとアンドリュー・ボーガット、スティーブン・ジャクソンのトレードぐらいだったんですが、当日はいろいろトレードが決まりました。

 レイカーズはデレク・フィッシャーと2012年1順目指名権をロケッツにトレード。代わりにジョーダン・ヒル、クリスチャン・アイエンガ、2013年ドラフト1巡目指名権を獲得。レイカーズはキャブスから若手PGのレイモンド・セッションズを獲得しておりPGが一気に若返ります。ウォリアーズはトレードで得たスティーブン・ジャクソンをスパーズのSFリチャード・ジェファーソンとトレード。ジャクソンはスパーズに出戻りとなります。今年移籍の噂が立っていたネッツのデロン・ウィリアムス、マジックのドワイト・ハワードは動きませんでした。

 そんな中主力放出の動きを見せていたのがポートランド・トレイルブレイザーズです。


ブレイザーズトレード内容
POR メメット・オカー、ショーン・ウィリアムス、制限付きドラフト1巡目指名権
NJN ジェラルド・ウォーレス


POR ハシーム・サビート、ジョニー・フリン、2012年ドラフト2巡目指名権
HOU マーカス・キャンビー


グレッグ・オーデン解雇
ネイト・マクミランHC解雇


 後任HCはACのカレブ・カナレスが務めます。シーズン序盤はカンファレンス上位にいましたが、最近は負け越していました。ドラフト一位指名のオーデンはついに解雇されてしまいました。このまま不完全燃焼してしまうんでしょうか?マクミランも惜しいですよね、戦力が揃わないなりに頑張っていたのに。彼のソニックスHC時代の成績を僕は知ってるので今回の結果には残念です。

 スターター2人とHCの交代。これは再建ですね。オールスターPFのラマーカス・オルドリッチを残しつつ、誰がチームに合うか見極める。それにしてもついていませんね、ブレイザーズ。オーデンも先日引退したブランドン・ロイも健康だったらスターターは充実してもっと安定して勝っていたと思います。心機一転頑張るしかないですね。
関連記事

| NBAニュース11-12 | 02時28分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント:

http://nbatalk.blog.fc2.com/tb.php/65-48f2c390

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。