<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ロン・ハーパーはすごかった。

 今日はロン・ハーパーの話をさせてください。ハーパーはブルズで3度、レイカーズで2度チャンピオンになっている名プレーヤーです。ブルズの前にキャブスとクリッパーズにいたそうで、この頃はスコアラーとして鳴らしていたそうですがその時代のハーパーは知りません。

 僕が知っているのはディフェンダーとしてのロン・ハーパーです。


 このハーパーが長い腕、高いバスケIQを駆使して実に素晴らしいディフェンスするんですよね。

 インディアナ・ペイサーズは98年のイースタンカンファレンス決勝、00年のNBAファイナルでブルズ、レイカーズにそれぞれ敗退しています。それでどっちのチームにもハーパーがいました。ディフェンスの時には、ミラータイムで有名なレジー・ミラーにマッチアップしていました。00年ファイナルを見ていたときは、ペイサーズを応援していたので「何でハーパーがレジーのマッチアップしているんだ!」と何度も思ったものです。

 ブルズのジョーダン、ピペン、ロッドマン、レイカーズのシャック&コービー以外にもこのロン・ハーパーのディフェンスは相手チームにとって充分やりづらかったはずです。

 ハーパーが5個目のチャンピオンリングを獲得したときにプレイオフで活躍したのが、今のレイカーズのスターターPGであるデレク・フィッシャーです。レイカーズは01年の連覇のときに、良い感じにPGは世代交代していくんですね。

関連記事

| NBAプレイヤー | 22時42分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント:

http://nbatalk.blog.fc2.com/tb.php/61-99dc1991

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。