<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

オフェンシブな選手が好きか、ディフェンシブな選手が好きか?

 僕はディフェンシブな選手が好きです。「ストッパー」という響きが好きです。得点が取れないと試合には勝てませんがそれ以上にDFが大事だと思います。「オフェンスだけの選手」という言葉を聞くとあまりいい感じがしません。


 何で僕はディフェンシブな選手が好きなのかと思いましたが、起源は現マイアミ・ヒートのGMであるパット・ライリー氏にありました。パット・ライリー氏はロサンゼルス・レイカーズで2度の優勝を達成した名監督であります。僕がNBAを見始めたとき、ライリー氏はマイアミ・ヒートのHCをしていました。ライリーHCは厳格なコーチでディフェンスをとても重んじていました。

 当時僕はペイサーズを応援していたのですが、ヒートのディフェンス第一の戦い方は僕にはとても印象的でした。アロンゾ・モーニング、PJ・ブラウン、ダン・マーリー、エディ・ジョーンズ等ディフェンスができる選手集めていました。プレイオフにはニックスに負けていましたが、このライリー氏の戦い方が思い出に残っているからディフェンシブな選手が好きです。

 2000年代の優勝チームだと2004年のデトロイト・ピストンズが好きです。あの時のピストンズはみんなアンセルフィッシュにプレイし、鉄壁のディフェンスで一人でも欠けたらチームとして成り立たないんではないかという感じがしました。まさに「全員バスケット」という感じがしました。優勝したのは一度きりですがとても好感が持てました。

 
関連記事

| NBAその他 | 18時06分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント:

http://nbatalk.blog.fc2.com/tb.php/47-8d0c54e9

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。