<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

スパーズの救世主は?

 昨季61勝したサンアントニオ・スパーズ。しかし、プレイオフでは一回戦でメンフィス・グリズリーズに敗戦。BIG3も高齢化する中、グレッグ・ポポビッチHCはどのような戦術を用いてシーズンに望むのでしょうか?


 レギュラーシーズン、ガード主体の攻撃にチェンジしてそれが当たりました。今オフジョージ・ヒルをペイサーズに放出し、合計ルーキーを4人加入。そしてペイサーズからカットされたTJ・フォードを獲得。今のところあまり動きがないです。

 ティム・ダンカンが35歳、マヌ・ジノビリが34歳。若手選手の台頭も待たれます。ルーキーのティアゴ・スプリッターはイマイチでしたね。早く成長してダンカンを助けたいところです。SFのリチャード・ジェファーソンはスパーズに合ってないようです。

 昔のスパーズはドラフト下位で前述のジノビリ、そしてPGのトニー・パーカーを発掘したりかなり優秀です。ロケッツのPFルイス・スコラもスパーズが指名しましたが、交渉権をトレードでロケッツに放出。これはかなりもったいなかったですね。その後スコラはスタータークラスの選手に成長。スパーズにいたらCダンカン、PFスコラとなり、なかなかのインサイドになります。

 チームのサラリー総額が高くFA選手を呼び辛いところが辛いですね。今年ののFAセンターは、大体の選手が契約が済んでしまいインサイド補強は難しい状況です。他のチームも戦力補強している事もあり、センターを獲得しないと昨季波の成績は難しいのではないでしょうか。
関連記事

| NBAチーム | 06時51分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント:

http://nbatalk.blog.fc2.com/tb.php/43-1552270a

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。