<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

気になるトレード2011 クリス・ポールがトレード

 ついに決まったCP3のトレード。レイカーズではなくクリッパーズとのトレードです。一旦LAL、HOUとの三角トレードがまとまりかけましたがデビッド・スターンが認めず。その後でのLACとのトレード決定です。なんですが、これはクリパの方に本当に得だったのか僕には疑問に思います。


 トレードの内容ですが

LAC クリス・ポール 
   2つのドラフト2順目指名権
NOH エリック・ゴードン クリス・ケイマン アルフルーク・アミーヌ 1順目指名権

 次世代のPGクリス・ポールのトレードです。これなんですけどもLACには今二人のPGがいます。去年スターターだったモー・ウィリアムス、ニックスからカットされFA移籍したばかりのチャウンシー・ビラップスです。スターター級のPG3人はバランスが悪い。出場時間の不満が出そうな感じです。 
 
ここからは僕の勝手な予想ですがポールが取れなかったときのためにビラップスと契約したんではないでしょうか。他には抜けたSGのために更なるトレードも考えられます。モーとビラップスどちらか、もしくはどちらもトレードに出されると思います。ちょっとビラップスはかわいそうですね。

 あと気になるのがエリック・ゴードンが抜けたスコアラーの穴。誰で埋めるのか。このトレードの前にDALのSFカロン・バトラーと契約しているのですが、ブレイク・グリフィンと二人で40点とっていただけに容易には解決しないと思います。シューター型のPGであるモー・ウィリアムスをSGで使う場合もあるかもしれません。

 D・ジョーダン、B・グリフィンと伸び盛りの若手はいるのでCPが力を引き出せば上位チームになる可能性は十分にあります。
関連記事

| NBAニュース11-12 | 20時53分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント:

http://nbatalk.blog.fc2.com/tb.php/42-3b3de448

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。