<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ロックアウトが正式に終了、そしてFA解禁

 現地8日にデビッド・スターンコミッショナーが正式にロックアウト解除を発表しました。ふー、良かったです。そして9日からはFA市場が解禁し、現在さまざまなトレード、FA契約ニュースが流れています。今年は開幕が25日なので一日のニュースが例年よりも多い感じがします。

 気になったトレード・契約ニュースに一言づつコメントしていこうと思います。


G・ヒルが再契約 
 これはサンズにとって良かったんじゃないでしょうか。一年650万ドルで契約。昨季も元気でしたけど、ヒルも39歳になるのに凄いですね。。一方でV・カーターは解雇の見込み。やっぱり成績の割りにサラリー(1800万ドル)が高すぎました。

T・チャンドラーがニックスに 
 去年マブスのセンターだったチャンドラーがサイン&トレードでニックスに移籍。マブスとウィザーズが絡んだトレードになりました。マブスはアンディ・ローティンスを獲得。ウィザーズはニックスはロニー・トゥリアフと現金を獲得しました。チャンドラーの契約内容は4年5600万ドル。ちょっと高いですね。ニックスはサラリーを空けるためチャウンシー・ビラップスを解雇。その後マイク・ビビーと契約しました。

 フロントコートは万全になりましたけど、Gと控えはどうするの?といった感じです。

D・ウェストがペイサーズに
今年サラリーキャップを空けていたペイサーズがホーネッツのD・ウェストと契約。2年2000万ドルです。PF強化したかったのでD・ウェストはまさにうってつけです。J・フォスターとも再契約。ペイサーズ一筋のリバウンドに職人との再契約は心強いです。

C・バトラーがクリッパーズに
S・バティエがヒートに 
 バトラーは3年2400万ドル、バティエは3年900万ドルで移籍です。クリッパーズはSFを欲しがっていたので理想的。もうちょい高い金額で契約すると思いましたが意外です。バティエは本人が優勝を狙えるチームに行きたいそうでスリーキングスのヒートに移籍です。
 
 LACはセンターをどうするのか。若手のD・ジョーダンだけ契約するのか、C・ケイマンも残すのか。ヒートにはウィングに実力派のベテランを獲得しましたがCとPGをどうするのかですね。Cは痩せたE・カリーと契約しましたが使えるのかな・・、PGはいっそのことレブロンでいいと思います。SFにM・ミラーがいるし。

その他 
 他にはレイカーズ関連でC・ポールのトレード報道がご破算になったとかドワイト・ハワードのトレードの噂話が気になりました。どっちも来年には完全FAになります。無償で出て行かれるよりはということで交渉していると思われます。
 一番衝撃だったのがブレイザーズのブランドン・ロイの引退報道です。若いのにもったいない。ケガさえなければフランチャイズプレイヤーになっていたのでとても残念です。ブレイザーズにはロイ抜きで何とか頑張ってもらうしかないですね。

 今年も熱い戦いが幕を開けそうです。
関連記事

| NBAニュース11-12 | 17時03分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント:

http://nbatalk.blog.fc2.com/tb.php/41-f7d10880

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。