<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

最近のPGのポジションが熱い!

 どんどん才能があるポイントガードが出てきてますね。しかも若手が頑張っているのが素晴らしい。アシスト1位はセルティックスの司令塔レイジョン・ロンドの12.9、2位がクリス・ポールの9.3、3位がシクサーズのジュルー・ホリデー。ホリデーには失礼かもしれませんがセンターのアンドリュー・バイナムがいない中この数字は立派ですよ。

 マイク・コンリー、レイモンド・フェルトン、モー・ウィリアムズ中堅選手もアシストトップ10には入ってないものの成績は悪くないんですよね。他にも僕はノーマークだったんですが若いチームで活躍しているNOHグレビス・ヴァスケス、PORデイミアン・リラードの二人が素晴らしいです。


グレビス・ヴァスケス 3年目16G 13.0P 8.7A 3.7R



デイミアン・リラード ルーキー18G 19.1P 6.3A 3.3R

 

 どっちも素晴らしい成績です。ちなみにヴァスケスの去年の成績は8.9P 5.4A 2.6Rです。大物ルーキーアンソニー・デイビスに注目が行きがちですが、僕にはヴァスケスの数字が上がっていることが意外に感じました。

 そしてブレイザーズのリラードですが。僕はあんまりルーキーの前評判とかは気に留めないんですが。プロになってから全然成績が伸びない事がざらにあるので。今年も前述のデイビスがルーキーでどのくらいの成績になるのかぐらいで後はあんまり期待していなかったんですがびっくりです。今のところデイビスと同じくらい成績がいいですからね。

 このままPGに才能が集中したら1チームに一人は一流PGがいる時代になったりして・・。                          
関連記事

| NBAプレイヤー | 20時01分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント:

http://nbatalk.blog.fc2.com/tb.php/109-1095479a

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。